投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


1月運営委員会議事録

 投稿者:チャウ  投稿日:2018年 1月21日(日)20時54分41秒
  H30. 1 月 運営委員会議事録

1月17日(水) 17時~19時  昭島市公民館第一会議室

出席者: GABIBO(議長)、クラウド、ポッポ
     ココシャテル、ヤベッチ、BEA、さくら、SU-SAN、O_KEI、KAI-KUN、
     ペコちゃん、Tarry、 ワミー、miz、ヘラキチ、ジル、チャウ(書記)

欠席者: イーチャン、☆子(広報)、フルフル、ハチロク


1、例会報告
<12/24 杓子山>
過去不動湯ルートで例会実施している山。
今回別ルートで計画し、下見を行ったところ、滑り易い箇所があり、男女別の二班に分け、別行動した。
当日はあまり滑らなかった為、別行動せずに同一行動を取った方が良かったと、実施後に思った。
鹿留山からの下りが30分程度であるが、厳しい下山路であった。

<1/1 日ノ出山>
参加者が1名であった為、お話広場に報告をあげたものの例会としては成立せず、中止となった。

<1/7 長尾平新年会>
参加者が29名集まったが、新人会員の参加は得られず、良い案があれば募りたい。
(新人フォローの担当者を決め、声掛けしていく等)
又、お酒を飲まない人も楽しく参加できる方策も併せて考えていきたい。

会費を300円と安く抑えていたが、ガスコンロ持参者への燃料代をもっと考慮した方が良いとの意見が出た。
(今回100円を燃料代としてカンパしたが山用ガスカートリッジ代は高価なので)

<1/10 江ノ島七福神巡り>
天気は晴れていたが風が冷たく寒かった。江ノ島へ渡る橋では台風並みの強い風が吹いていた。
スタンプラリー形式の企画で江ノ島で最後のスタンプを貰ったところで解散し、後は各自興味のある場所へ趣き、
楽しんで帰った。昔懐かしい企画で楽しかったので、今後もこのような計画をお願いしたい。

<1/13・14 天狗岳>
冬山入門コース。零下20℃、風も強く、決して優しい山ではないが、安全確保できる条件下で実施した。
初日は山小屋まで登り、翌日朝山小屋宿泊者が一斉に出発するのに同行して登頂した。
山小屋では酷い鼾をかく人が居て眠れなかった。


2、マイクロバス運賃改定

F交通との新運賃交渉の結果、本年より例会計画時に個別に見積り依頼する、個別見積りとなった。
見積り金額はH26年3月運輸局公示による運賃料金(距離制+時間制)下限額で計算された金額となる。


3、会則改定検討

マイクロバス運賃改定に伴い、マイクロバス利用規約の検討を行った。


4、山行例会計画案検討
クラウド副会長主導で、運営委員会提出済みの六計画案(滝子山・守屋山・丹沢・千本ツツジ・本仁田山
・矢平山)の検討を行った。
次回より例会計画案検討時には、運営委員宛て提出済計画案を委員各自で印刷して委員会に持参すること。


5、その他

<山行アンケート>
約60枚回収。希望の山名をポイント制にして、ポイントの高かった山を今年の夏山計画に取り入れていきたい。
(標準コースタイムに1.2~1.3倍してアルコペースを考えると、山小屋まで届かない山も多いかもしれない)


<山行計画書のコースタイム>
山行計画書には、地図記載コースタイムのみ記入されている計画書と、アルコペースを考えたコースタイムで
記入・又は併記された計画書の二通りがある。
当日参加された各自の体力・体調や気象状況によりペースはかなり変わってしまう為、標準コースタイムのみの
記入で良いという意見と、アルコペースに配慮したコースタイムを記入した方が良い、という両意見がある。

例会参加を考える場合、どちらのコースタイムで記載されているかをきちんと見ないと、予想以上にキツイ山行
に参加してしまうこともあるであろう。


<ラジカセ・マイク>
忘年会、デイキャンプなどで音楽を取り入れるため、音響機器の価格を調査中。
購入することに否定的な意見もあり、価格を提示した上で総会にて購入の可否を会員に問う予定。
(総会では会館より音響機器を借りることが可能です)



                            以上
 

硫黄岳

 投稿者:miz  投稿日:2018年 1月21日(日)17時22分27秒
  参加希望します。
よろしくお願いします。
 

青梅丘陵・高水三山山行実施報告

 投稿者:KAIKUN  投稿日:2018年 1月21日(日)11時32分0秒
  青梅丘陵から高水三山への山行実施結果報告
 1 実施日 平成30年1月20日(土)曇

 2 参加者 14名 (男性6名、女性8名)
    L KAIKUN、SL MIZ、ミータン、寺チャント、ナミコ、ヤべッチ、空、
      サンコウさん、ガーデンママ、ロコ、ターサン、デコチャン、ミネちゃん、
         ふくちゃん

  3 行  程
    二俣尾駅9:00⇒名郷峠9:30⇒辛垣城跡9:47⇒辛垣山9:51⇒雷電山10:21⇒
  榎木峠11:00⇒見晴台広場10:30⇒高水山(昼食)12:22 /13:00⇒岩茸石山分岐
  13:20⇒惣岳山分岐13:50⇒御嶽山駅15:26

   今回の山行のタイトルは「陽だまりを求めて低山歩く」としたが、朝から雨か雪が降りそうな天気で
ある。1月に入り晴天が続いていたので期待していたが外れてしまった。二俣尾駅前でヤベッチ体操を
行った後、コース説明で「トレランコース18キロの間の約12キロ弱を今回の山行とした。距離が長
いのと天気が良くないので途中の山は巻いて通過する」と参加者の了解を得て出発した。寒いので薄衣
にはならずそのまま30分の登りをして青梅丘陵の尾根名郷峠に出る。この道は成木地区へ下る旧道で
「おかね道」と言われているが由来はわからない。登りで少し汗ばんできたので、小休憩して服装調整
した後、辛垣城跡への登りに入る。城跡周辺は一面のシャガの群落で花の時期は楽しめるところである。
やがて辛垣山を越えて一旦下ってから再び登り始め雷電山に到着した。出発から約1時間30分でほぼ
予定どおりである。

   登山道も3日前に雨が降ったせいか湿り気が加わって歩きやすい。その後、アップダウンを繰り返し
ながら榎木峠まで降りてきた。ここからいよいよ高水三山へ向かう永栗ノ峰コースに入る。 このコー
スは高水山まで距離4200メートル、登降差520メートルである。 特に、見晴台までの登りがき
ついが、その後のアップダウンでもかなり消耗する。この寒さなので汗は少なかったが夏場は歩きたく
ないコースである。全員の頑張りで予定より10分ほど早く高水山に到着した。このころから日が出て
たので頼みの陽だまりを探して昼食としたが、 日差しも一時的で直ぐに寒くなり、そくさくと下山準
備を始める始末である。常福院の不動音に「アルコの無事故山行」をお願いして記念写真を撮って下山
を開始した。

   下山道は山陰の一か所がぬかるんだが、他は多少のお湿りがあって歩きやすい。岩茸石山の分岐・惣
岳山分岐を横目に、ドンドンと下り 到底無理と思っていたホリデー快速電車に間に合うなど「下山の
アルコ」の本領を発揮して御嶽駅に到着した。 参加の皆さん、大変ご苦労様でした。

<写真>
   ① 常福院不動堂前での記念写真



 

沼津アルプス

 投稿者:ガーデンママ  投稿日:2018年 1月21日(日)10時19分25秒
  沼津アルプス参加します。
よろしくお願いします。
 

沼津アルプス募集中&料金変更

 投稿者:O_KEI  投稿日:2018年 1月19日(金)15時43分14秒
  現在参加希望者が16名になり、後2名募集します。

参加希望者
デコちゃん、なっちゃん、Bea、ワミー、ロコ、TATSU、hiro、ヤベッチ、みねちゃん、ふくちゃん、ナグ、クラウド、サンコウ、山G、GABIBO、O_KEI  計16名

今年からマイクロバスの料金が距離+時間制に変更になりました。

交通費:マイクロバス代 70,200円⇒86,724円、運転手謝礼 3,000円、高速料金 7,620円、計 97,344円

16名参加 6,100円、18名参加 5,500円

よろしくお願いします。
 
 

第13回アルコ農園作業実施報告

 投稿者:miz  投稿日:2018年 1月19日(金)15時35分23秒
  ・実施日時 = 1月18日(木) くもり 14:00~14:40

・作業内容 = 玉ねぎ/ニンニクのマルチシートメンテナンスと追肥、除草、
        大根収穫跡地等の整地、他

・参 加 者 (敬称略、順不同)
      = ヤベッチ、ゆうみん、みねちゃん、キョンキョン、ミータン、
        エータッチ、Bea、kinya、ヨシゾー、ガンちゃん、miz
                                 合計11名

・作業状況 = 1日前の天気予報は終日晴天であったが、当日は厚い雲に覆われた
        今にも一雨来そうな曇り空。2018年最初の農園作業参加者は
        正月明けの疲れか風邪の影響か、少し少なめの11前が集る。

        9月に植えたニンニク140本と11月に植えた玉ねぎ310本は
        厳しい越冬のためか、頼りなく今にも枯れそうな感じに見えるが、
        農園技術指導者2名の見立てによると今の時期、これで正常との事
        で安堵する。
        除草をする者、マルチシートを修復する者それぞれ手際良く作業を
        進め、最後に施肥を行った。

        大根収穫跡地に残っていた7~8本の大根を抜き、次回じゃが芋
        植付け用地として耕うんし易いように、又さつま芋の茎など邪魔物
        整理をしてこの日の作業を終える。

・次回作業 = 3月22日(木)14:00~16:00、じゃが芋植付け

・農園総会 = 1月末頃までに農園会員宛、総会(案)資料をメール送信します。
        受信されたら資料を一読下さい。
        3月22日、作業終了後農園にて資料を基に意見交換し、決議資料に
        反映します。

                                     以上
        *:今回は写真の添付はありません。
 

青梅丘陵・高水三山

 投稿者:KAIKUN  投稿日:2018年 1月19日(金)10時12分41秒
   明日の「青梅丘陵から高水三山へ」の山行は、予定通り実施します。
なお、先日山にも雨が降りましたが雪にはなっていません(ビジターセンター)が
凍っているところが散見されますので、軽アイゼンは必ず携行してください。

 

高水三山

 投稿者:ナミコ  投稿日:2018年 1月18日(木)21時48分51秒
  皆さま
今年もよろしくお願いします。

久しぶりですが、参加させていただきたいと思います。

 

硫黄岳

 投稿者:さくら  投稿日:2018年 1月17日(水)11時04分34秒
  硫黄岳参加します。宜しくお願いします  

冬山例会報告 天狗岳

 投稿者:ike  投稿日:2018年 1月16日(火)22時04分4秒
  八ヶ岳 天狗岳2640m

平成30年1月12日(土)-13日(日)

参加者

L GABIBO サンコウ KINYA  SL IKE   4名
 

冬山例会報告 天狗岳

 投稿者:GABIBO  投稿日:2018年 1月16日(火)15時57分4秒
編集済
  八ヶ岳 天狗岳2640m

平成30年1月12日(土)-13日(日)

参加者

L GABIBO サンコウ KINYA  SL IKE   4名

コ-ス

13日(土)曇り腫れ
南諏訪インタ→渋御殿湯9:00→八方台分岐→唐沢鉱泉分岐黒→12:10黒百合ヒユッテ

14日(日)快晴
黒百合ヒユッテ7:10→中山峠→東天狗岳→中山峠→10:10黒百合ヒュツテ→12:50渋御殿湯
→尖石縄文の湯→南諏訪インタ-

今回は4名で少人数であるが、冬山入門コ-スである
標高2640mの天狗岳はそれなりに厳しいところもあり、
4人編成くらいのチ-ムで丁度いい人数だ。

初日は黒百合ヒッユテまでのアプロ-チ<
他のパ-ティ-より一時間余計にかかって12時半過ぎに小屋に入る。

寒い小屋に入ってすることもなく、
さして暖かくないスト-ブにあたって時間を過ごす。
だれかが気づいて日本酒を買い、
スト-ブに壜ごと載せて熱燗にして呑んで時を過ごす。
やがて小屋は一杯となり混み合うほどに部屋の温度が
上がりようやく冬山の小屋らしくなる。

さして美味いとも思えない夕食も済んで、
やがて就寝時間となるがここで異変が起こる。
我々の前の男の大音響のオオ鼾で寝られたところではない。
こんな鼾は久しぶりというか滅多にお目にかかったことがないくらいにすごかった。

 ほとんどねむれないまま朝を迎える。
7時10分黒百合ヒユッテを出発し中山峠に向かう。
丁度朝日がのぼりかかったところで逆光の中に樹氷がきらきらと
輝いていて写真をと思うまもなくそれは消えてしまった。

樹林帯を抜けると15mくらいの強風だろうか、
温度は氷点下20℃以下であろうか、
昨夜の新雪はパウタ-スノ-となり、
12本爪アイゼンの爪もひっかかりがなく、
滑る滑るで気持ちが悪い、むしろ危険すら感じる。

12本爪もパウダ-スノ-では無力ということか、
頂上まで滑る滑るとぼやき続ける。

頂上付近の岩場はさすがに緊張だ。そこを抜けると
たくさんの人数の山男山女が集う山頂だ。

 快晴の天狗岳からの展望は圧巻である。
360度の展望が開けていて南アルプス、中央アルプス、
御嶽山、乗鞍、北アルプスが並んで見えた。

写真は撮りたくてもカメラは凍ってしまいシャツタ-が切れない。
懐にいれているデジカメなら撮れただろうが持ち合わせがない。
頂上は100人くらいも至ろうか、
さすがに入門コ-スだけににぎわっていた。

ここ東天狗から西天狗に向かうパ-テイ-も沢山いたが、
我々はここから引き返して黒百合ヒユッテに戻る。

 7時10分に小屋を出て戻り10時10分、約3時間の行程であった。

さらに10時50分黒百合ヒユッテを出て、
下山口奥蓼科渋御殿湯に帰り着いたのは12時50分であった。

・使用車両
 IKE車 ガソリン代+高速代/車所有者のぞくその他3人で均等負担

・黒百合ヒユッテ宿泊料
8,300円+暖房費500円/標高2400m

・装備 冬山完全装備

写真①西天狗岳
  ②稲子岳
  ③東天狗と西天狗
                                     以上
 

農園作業18日実施いたします

 投稿者:miz  投稿日:2018年 1月16日(火)13時10分5秒
  第13回アルコ農園作業実施します。

◆実施日時 = 1月18日(木)14:00 ~ 90分程度

◆実施作業 = 玉ねぎ/ニンニクの追肥、耕うん、除草など

◆交  通 = 昭島13:25発、拝島13:37発 ⇒ 武蔵増戸13:50

◆天  気 = 晴れ、14℃、南東の風2m

 ご都合のつく方、お越しをお待ちしております。
 

運営委員会開催

 投稿者:kinya  投稿日:2018年 1月14日(日)16時07分4秒
  平成30年1月17日、水曜日。
公民館第一会議室にて17時より開催

議題

1  例会山行報告。

2 マイクロバス運賃改定の件。

3 会則変更の件。

運営委員、幹事もとより、一般会員のオブザーバー参加を歓迎を歓迎します。

GABIBO
 

八ヶ岳ー天狗岳

 投稿者:kinya  投稿日:2018年 1月14日(日)15時51分31秒
  12:50分、参加者4名全員無事に下山しました。  

例会 八ヶ岳 天狗岳 実施します

 投稿者:GABIBO  投稿日:2018年 1月11日(木)17時35分38秒
編集済
  八ヶ岳 天狗岳

平成30年1月12日(土)-13日(日)

参加者

L GABIBO サンコウ KINYA  SL IKE   4名

コ-ス
13日(土)
南諏訪インタ→渋御殿湯→八方台分岐→唐沢鉱泉分岐黒→黒百合ヒユッテ 約4時間
14日(日)
黒百合ヒユッテ→中山峠→東天狗岳→黒百合ヒュツテ→渋御殿湯 約4時間
→明治湯→南諏訪インタ-

集合 昭島駅前6時30分 集合出発

使用車両
 IKE車 ガソリン代+高速代/車所有者のぞくその他3人で均等負担

黒百合ヒユッテ宿泊料
8,300円+暖房費500円 標高2400m

装備 冬山完全装備

本計画は冬山入門コ-スです。シルバ-でタ-トルな我々は
快晴もしくはそれに準ずる天気のもと、他人が開いたトレ-ス
を使い、ゆっくりと一日を楽しみたいという趣旨で外計画を企画
しました。

天気
茅野市
13日(土)
曇り晴れ
気温 最高2℃ 最低-10℃
14日(日)
晴れ
気温 最高1℃ 最低-9℃

天狗岳
13日曇り
気温 -20℃
西北西の風15メ-トル
14日晴れ
13日より天気は良さそうです。



それでは体調管理、装備の完備をして参加くたせさい。
 

藤沢・江の島七福神めぐり報告

 投稿者:GO  投稿日:2018年 1月11日(木)09時50分29秒
  1月10日(水)  天候/晴天、寒風、波高し
コース:藤沢駅9:20 → 皇大神宮(恵比寿)9:45 → 養命寺(布袋)10:15 → 白幡神社(毘沙門天)10:40 → 常光寺(福禄寿)11:00 → 諏訪神社(大黒天)11:20 → 感応院(寿老人)11:30 → 電車移動→ 龍口寺(毘沙門天)12:40 → 昼食 → 江島神社(弁財天)14:05

参加者:18名
1班 L:GO、SL:Bea、びーちゃん、ロコ、ワミー、ミータン、スーマー、バネット、miz、
2班 L:テラちゃんと、SL:サンコウ、みねちゃん、リリ、ヤベッチ、デコちゃん、トット、つくし、サント

藤沢駅前で班分け、交通事故注意を伝達後出発。快晴なるも風が冷たい。15分も歩くと少し冷たさが和らぐ。皇大神宮から養命寺を参拝。養命寺から藤沢橋までは昔の面影が散見される東海道藤沢宿を歩く。この間、白幡神社、常光寺を参拝。諏訪神社、感応寺を参拝後、江ノ電藤沢駅へ。江ノ電にて江の島駅へ。龍口寺に参拝し江の島へ向かう。島へ渡る歩道上は風が強い、波は荒く漁船は全く見あたらず。楽しみにしていた富士山の眺望は富士山に雲がかかっておりほとんど見えず残念。江の島へ渡ったところで昼食とした。温かいものを食べるためにお店に入る人も多い。江島神社を参拝し14:15解散した。解散後、希望者は江の島を半周した。
片瀬江ノ島観光案内所で七福神めぐりの完歩印をもらい、開運干支暦手拭を100円で購入し帰宅。参加されました皆様の開運をお祈り致すと同時に感謝します。

写真は「サント」「bea」さんに掲載していただきました。
 

七福神めぐりお疲れ様

 投稿者:Bea  投稿日:2018年 1月11日(木)09時29分40秒
編集済
  寒風吹きすさぶ一日でリーダー、参加の皆さんお疲れ様でした。

・憧れの江ノ電に乗車
・スタンプラリー印
・開運干支暦手拭を部屋に飾りました

万歩計は31,600歩、良く歩きましたね。
今年も沢山の良い山行に出逢えますように。

http://blog.goo.ne.jp/bea-aruko

 

藤沢・江の島 七福神めぐり

 投稿者:サント  投稿日:2018年 1月10日(水)22時37分59秒
編集済
  七福神めぐり、きょうは強風で特に江の島は台風並みで大変でした。
七福神めぐり:スタンプラリー完歩で開運干支暦手拭ゲット(100円)
GOL、参加のみな様お疲れ様でした。

今日の写真です。
〇龍口寺で集合写真
〇江島神社
〇2020年東京オリンピックヨット会場

http://blog.goo.ne.jp/ay-aruko0201

 

藤沢・江の島七福神めぐり

 投稿者:GO  投稿日:2018年 1月 9日(火)07時54分8秒
  明日に計画の七福神めぐりを実施します。
天気予報は快晴のようですので江の島からの富士山の眺望も素晴らしいと思います。
 

新年会山行・日の出山コース報告

 投稿者:Tarry  投稿日:2018年 1月 8日(月)21時49分46秒
  新年早々幸先のよいスタートが切れた、バスが終点「松尾」に近づくと運転手さんが「皆さん日の出山に行くのですか?」と声を掛けてきたので「そうです」と答えたところ終点を通過して停留所ではない「つるつる温泉」と登山道の分岐点まで行ってくれた。
写真でもわかるように素晴らしい好天に恵まれて都心方向の眺望には思わず絶句させられた、日の出山を後に東雲山荘を右に見ながら会場へと急いだ最後のコンクリートの急登り坂と石階段はいつ行って結構な効き目がある。
来年も例年通り必ず晴天に恵まれる新年会でありますように。
 

/462