teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


返答

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月18日(土)08時32分51秒
返信・引用
   もう学校へ行くのを止める決心をされたのですか。苦しすぎて卒業できる見込みもないのであれば、自主退学して他の進路を考えるのもよいでしょう。その一方で学校に残れれば残りたいと考えているのであれば、他の人への回答やホームページ内で書いている内容を参考に対処を考えてみてはどうでしょうか。  
 

看護教員が嫌い

 投稿者:nes  投稿日:2017年 2月10日(金)16時57分37秒
返信・引用
  看護学生です
専門です

教員に嫌がらせされてます
たぶんここまでされてるのは僕だけです
もう学校行くのやめました
 

Re: 返答

 投稿者:社会人です  投稿日:2014年10月12日(日)11時21分21秒
返信・引用
  > No.123[元記事へ]

管理人さんへ
詳細が書けず抽象的なお話になってしまいましたが、早速のお返事ありがとうございます。閉鎖的な環境であること、厚生労働省認可の学校の場合、学内の問題を訴える場が県の衛生管理委員会?(うろ覚えですみません)のみで強制力がありません。裁判をしたとしてもその証拠が法的に認められるだけの著しく常識を逸した内容であること、明確に過失が加害者側と見なされる方にあること、本人だけでなく第三者の証言が必要になる場合が多く、証言者が出にくいため、大事故であっても勝訴した事例はほとんどありません。個人を相手に行う訴えならともかく、学校や行政を相手にする場合はより困難となります。この件についてはどの学校(保育園~大学、専門学校も同じです)でも有り得ます。加えて裁判所も政治も最近はおかしなことになっており、政治と司法の癒着も報じられていますように判決も疑問符があるものが沢山あります。仮に勝ったとしてもその後の就職や進路に大きな影響を及ぼします。名前を公開したとすれば近辺の就職や進学は厳しいものとなるでしょう。そのため現状では泣き寝入りをする方が得策であり、無理な場合はトラブルを避けて自主退学をして別の学校再入学する、路線変更した方がリスクが最も低いかと思われます。私もメモや、録音、管理職への訴えなど様々な方法で行ってきました。しかし文科省下でない、公立でない学校の場合はとても閉鎖的で人事異動もないため長年の教員の慣れや杜撰な教育などの管理は権限をもつ管理職の人間性や実力が鍵となります。私の学校の場合、トップがそもそもアカハラ教員の実力の無い方が就任しており、絶対権力をお持ちで上からの指導もないためどうにもなりません。教員以下その学校で生き残るには、管理職の意に沿うしかないのです。教員の立場も管理職に気に入られるかどうか決まりますので、教員同士の水面下の裏工作も激しく、良い先生ほど辞めているか弱い立場に甘んじています。そうです、学生と同じ図式なわけです。今の世の中の有り様がよく反映されているなぁと日々、ある意味感心しています。実際、証拠やメモ、録音などでその場学生の意見が通って物事が改善されますが仕返しも来ます。ギリギリ法的に許量範囲のところでしつこく行います。これに打ち勝つ精神力を持つ決心が必要です。腹をくくるということです。卒業出来ても出来なくても後悔しない、自己責任を持つという腹のくくり方です。そしてその結果を誰のせいにもしないということ、起きたことをそのまま受け入れる覚悟が必要かと存じます。しかし、いいこともあります。どんなに孤独になったとしても、自分だけのことを考えず、教員を含め一人一人を大切にし、皆が困らないように縁の下の力持ちのようになると回りの反応が変わってきます。一人で戦って不利になっても、周りの仲間がなぜか助けてくれるようになったり、教員にクレームを言う、真実を語ってくれる学生も増えました。お陰で管理職も無視できなくなり改善された案件もいくつかあります。また、訴える時教員を責めるのではなく、問題になっていることをどうすれば解決に向かうのか、教員も学生も困らない方法を提案する、今回は無理でも次回以降に参考にしてもらう等相手を傷つけないように愛をもって接すること違ってきたかなと経験上思います。少々のことでは変わりませんが、毎日毎日を積み上げると徐々にですが変わってくると思います。現在の私の過ごし方ですが、成績は「卒業できればよい」くらいの考えでのんびり行く、とにかく全て出席する、遅刻しない、表面上反抗しない、記録物を最低限提出する、チームメイトと楽しく過ごすをモットーに嫌なことは反面教師、それでも解決しない場合は私の捉え方の幅を広げるチャンスと穏やかに過ごす訓練をしております。大事なのは卒業後なので^^皆様大変かと思いますが、必ず学校は終わる日が来ますので、下を向かずに上を向いてお互い頑張って行きましょう。
 

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2014年10月11日(土)09時32分35秒
返信・引用
  書き込み、ありがとうございます。社会人経験者は判断力がついている分、苦悩も多いと思います。無事卒業できるように上手に世渡りする一方、最悪の事態を想定してアカハラについて詳細にメモをつけておくとよいです。  

HP公開ありがとうございます

 投稿者:社会人です  投稿日:2014年10月 5日(日)16時21分23秒
返信・引用
  社会人入学者です。このHPはこれまで知らなかったのですが、今日ひょんなことから検索をして初めて知りました。私は個性的なのでアカハラに合うのは仕方がないのかなと思っておりましたら、皆さん私と同じ経験をされていて驚きつつなんだか安心しました。そして勇気が沸いてきました!今は詳細は書けませんが、無事卒業した折には情報提供させていただきます。実習後2クール頑張ります。  

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 1月25日(土)09時53分38秒
返信・引用
   大変なご苦労をされているようですね。留年ともなると現実を受けてれるのに多少の時間がかかっても仕方ありません。さて今後の対策ですが、教員との会話は可能であればICレコーダなどで録音しておくか、日時や内容を細かく手書きでメモしておくとよいです。その日に起きていたニュース・新聞報道などを添えておくと証拠能力が上がるという話も聞いたことがあります。
 留年しても再度進級や卒業を妨害される事態も想定されますので、対抗できるよう証拠を残しておきましょう。悪質であれば損害賠償の請求、内容によっては刑事事件として扱える場合もあります。実際に民事訴訟を起こしたり、警察に相談している人もいます。いじめの証拠を突きつけられて辞職した教員もいます。いずれにしても一度弁護士と相談して対策を考えておくことをお勧めします。相談料だけならあまり費用はかかりません。
 

これから先・・・

 投稿者:りんご  投稿日:2014年 1月18日(土)21時07分22秒
返信・引用
  こちらのページを閲覧させていただいたら、とても共感できることや、同じ境遇にあった人が自分以外にもいるのだと思いました。
今年、一方的な形で学校から「留年」を告げられ、急すぎてうけいれられないことや、勉強が手に付かない日々です。まだ、段階を経て説明や関わりを持っていただけたらこちらもこれからのこと、気持ちの整理が少しずつできるのでしょうがなかなか気持ちがついていなかい日々です。学校自体の方針も色濃く学校の方針に背くと何をされるかと半分不安もあります。
実習中、「分からないフリしないの」と憶測で物事を言われたり、十二指腸潰瘍になり休んで受診した後、「家で記録していたのでしょ?」と言われたり、保護者面談で1年分の模試の成績一覧を見せられた際、先生のパソコンでの手入力ミスで30点や10点も足りない成績表を見せられ、「先生ここ10点足りないし、ここなんか30点も足りないです」って言うと、「あっ、ネ眠りかけてたから間違ったのかも」なんてすっとぼけたこと言われ、色々な思いから学校を選び間違えたと悲しくなります。しかし、そこを選んだのも自分の責任。しかし、中に入らないとわからないということもある。との気持ちの葛藤があります。また、、クラスに貼り出す成績表に上位半分は名前を出すといわれており、その中に自分も入っていたにも関わらず、記入してもらえてなかったことがあり、1回ならまだしも、2回あり。思い返せば色々なことが不信感だらけだし、目をつけられていたとしか思えません。この前あった、点滴の実技試験のことなのですが。点滴の滴下数で、四捨五入して1分間の滴下数を出すと自分たちは習っていたため、その方法で実施していましたが、評価の先生が四捨五入をせず滴下数を出すよう実施中に声をかけたため、その方法でしましたが、その後に受けた生徒は四捨五入して滴下を合わしていったということでした。その子は特に何も言われなかったと言い、その他の生徒も評価の先生は違うけれど、同じ処方箋で受けた生徒も四捨五入で大丈夫でみんなしていけたということだったため、最初から私を落とすつもりだったとしか考えられなくて。他のインターネットのページでも、看護学生がこんなに悲鳴をあげているこたちがいっぱいいるのに何故対策を講じてもらえないのかと思います。
 

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2013年11月30日(土)09時58分55秒
返信・引用
  4度も同じ実技試験とは面倒でしたね。それでも4度目は違う教員が評価して合格になってよかったです。講義科目で単一教員の評価だと、もう単位は取れずに落第、退学という結果になりかねないですから、運が良いほうだったかもしれません。今後は教員から何か言われたら、その都度日時とともに詳細に手書きでメモしておくとよいです。後で何かあったとき、法的にはいじめの証拠となります。  

通りすがりのものです

 投稿者:男子学生A  投稿日:2013年11月27日(水)01時25分17秒
返信・引用
  偶然こちらのサイトを拝見させていただきましたが、私が今まで感じていたことがそのまま述べられており、思わず笑えてしまいました。
特におっしゃるように教員間の質の差には酷いものがあると思います。
私は基礎看護技術の実技確認において4回ほど同じ分野で再確認となったことがあります。4回の実技確認のうち3回は同一教員、最後の一度は偶然違う教員となりましたが、同一教員の間は毎回落とされていました。教員曰く「あなたは全く出来ていない。分かってない」とのことでした。しかし、3度目のテストの翌日すぐに4度目のテストがあり、今までとは異なる教員に審査してもらうと「あなたは他の学生の中で一番上手ね。何で今まで合格してなかったの?」とも言われました。(手技のやり方は全く変えてません。1日で変わるものでもありませんし)
結局彼女は私のやり方が気に入らなかったのかもしれませんし、私個人が嫌いなだけだったのかもしれません。結局そういうものなのだと割り切り、さっさと卒業するのが大切だと思えました。
 

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 3月 9日(土)09時33分38秒
返信・引用
  学校の教員間、教員と現場の看護師の間で正解は異なることはしばしばあります。そういうものだと割り切り、上手に世渡りするしかありません。
介護職であろうと看護職であろうと、業務内容が重なる部分についてはどちらの職種であってもできる人にお手本を示してもらうのは、私には悪いことだと思えませんでした。学生A さんが本当に気にしているのは他にあるのでは感じました。それと介護職の方も根拠やそれに基づく援助は全然学ばずに援助をしているのでしょうか。
 

レンタル掲示板
/12