投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


re : 応援しています。

 投稿者:次郎  投稿日:2008年11月17日(月)07時58分18秒
  とんさま、

応援ありがとうございます。ブログにコメントできなかったとのことですが、混んでいたのでしょうかね。

どなたかからこちらにコメントいただくのは半年ぶりですね。この掲示板は懐かしいです。掲示板時代からのファンでいらっしゃるんですか…。嬉しいです。今後ともよろしく。

次郎
 

応援しています。

 投稿者:とん  投稿日:2008年11月16日(日)21時08分30秒
編集済
   掲示板時代からのファンです。ブログにコメントを
受け付けてもらえなかったのでこちらに書きます。

 裁判の進行、講義の確保と厳しい状況は続くようです
が、奥様もきっと見守っておられると思います。

 一つだけ失礼ながら意見を申し上げるならば、大学が
コスト削減、人員削減という施策に舵を取った状況下で
あることを認識していたら、足をすくわれて契約解除され
ることは無かったと思うのです。渡航した目的は正当な
物だったと思いますし、休講したとはいえ、きちんと補講も
なさっているのですから。ただ大学側が建前、形式を楯に
押し出してきた時に対抗できず材料に乏しいのは事実だ
と思うのです。
 願わくば、大学側が形式ではなく実態に目を向け、野崎
先生の講義の素晴らしさ、価値を認識してくれればよいと
思います。

 マックユーザーでありながら音楽に感心が薄いために
iPodに目が向かなかった私ですが、野崎先生のブログを
見てiPhoneを買いたくなりました。来年初頭に32Gモデル
が発表される可能性があると言うので自分へのお年玉
にしたいと思います。
 

話し相手

 投稿者:そうメーン  投稿日:2008年 4月29日(火)21時37分22秒
  掲示板で色んな人と話したいウッシッシ  

ありがとうございます

 投稿者:miomio  投稿日:2007年 7月19日(木)01時45分37秒
  やはり無理ですかね・・・色々調べて頂いてどうも有り難うございます。
 また何か分かれば宜しくお願いしますね。私ももう少し自分で何か方法が無いものか探して見ます。
 

re : CANAL+について

 投稿者:jiroメール  投稿日:2007年 7月14日(土)12時21分57秒
  miomioさん、こんにちは。CANAL+は、当時とはだいぶ様子が変わっていますね。いまは、番組案内に重点を移しているようです。当時は見放題だったんですけれど‥‥。

inscriptionを求めてきたり、abonnementを求めてきたりしますね。abonnementが、パソコン・インターネット上のことなのか、よくわかりません。

あまりお役に立てず、ごめんなさい。
 

CANAL+について

 投稿者:miomioメール  投稿日:2007年 7月11日(水)16時57分55秒
  このホームページの中でカナルプリュスが無料で見放題!!と書いてありましたが何度ホームページに飛んでも、やり方がわかりません。
どうしても見たいテレビがあるのでどうぞ宜しくお願いいたします。
 

ありがとう

 投稿者:Jiroメール  投稿日:2006年 5月28日(日)19時36分11秒
  宮本さん、ありがとうございます。

ほんとにヒロ子も一緒にいればいいのに、とついつい思ってしまいます。
4日にまたお目にかかりましょう。

次郎

http://blog.livedoor.jp/jnv20518/

 

(無題)

 投稿者:宮本 陽子  投稿日:2006年 5月28日(日)13時14分46秒
  野崎さん、
ヒロ子さんのお墓、拝見いたしました。現代的なデザインでヒロ子さんらしくて良いですね。
それでは、4日にまたお目にかかれるのを楽しみにしております。ヒロ子さんもいればもっと楽しいのに、とついつい思ってしまいます。
 

六甲霊園にお墓

 投稿者:Jiroメール  投稿日:2006年 3月14日(火)18時22分31秒
  3月10日、お墓の開眼供養とヒロ子の納骨をしました。六甲はヒロ子の大学、大学院がある地でもあり、私たちが結婚式を挙げた地でもあり、私たちが住んだ地でもあります。

その地にヒロ子は永遠の眠りについたのです。きっとヒロ子も喜んでいると思います。イルカはヒロ子の泳ぎがとてもうまく、バタフライをしている姿がまるでイルカのように見えた思い出にちなんでいます。

場所は裏六甲の神戸六甲霊園です。三宮から谷上乗り換えで神鉄六甲で下車、徒歩2分です。参ってあげてください。ありがとうございます。

http://blog.livedoor.jp/jnv20518/

 

こんにちは。

 投稿者:立命館大学 岩田  投稿日:2006年 1月 4日(水)16時16分6秒
  野崎先生、本年も宜しくおねがいします。(喪中と存じ上げてるので、挨拶は簡単にさせていただきました)立命館大学国際関係学部一回生の岩田知大です。先生のフランス語の授業をとっています。HP拝見させていただきました。とても面白かったです。色んな活動をされているのですね。フランス語の翻訳活動ガンバってください!編集者の方をあまり泣かせないように(笑)では。  

/19