teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:9/113 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

これから先・・・

 投稿者:りんご  投稿日:2014年 1月18日(土)21時07分22秒
  通報 返信・引用
  こちらのページを閲覧させていただいたら、とても共感できることや、同じ境遇にあった人が自分以外にもいるのだと思いました。
今年、一方的な形で学校から「留年」を告げられ、急すぎてうけいれられないことや、勉強が手に付かない日々です。まだ、段階を経て説明や関わりを持っていただけたらこちらもこれからのこと、気持ちの整理が少しずつできるのでしょうがなかなか気持ちがついていなかい日々です。学校自体の方針も色濃く学校の方針に背くと何をされるかと半分不安もあります。
実習中、「分からないフリしないの」と憶測で物事を言われたり、十二指腸潰瘍になり休んで受診した後、「家で記録していたのでしょ?」と言われたり、保護者面談で1年分の模試の成績一覧を見せられた際、先生のパソコンでの手入力ミスで30点や10点も足りない成績表を見せられ、「先生ここ10点足りないし、ここなんか30点も足りないです」って言うと、「あっ、ネ眠りかけてたから間違ったのかも」なんてすっとぼけたこと言われ、色々な思いから学校を選び間違えたと悲しくなります。しかし、そこを選んだのも自分の責任。しかし、中に入らないとわからないということもある。との気持ちの葛藤があります。また、、クラスに貼り出す成績表に上位半分は名前を出すといわれており、その中に自分も入っていたにも関わらず、記入してもらえてなかったことがあり、1回ならまだしも、2回あり。思い返せば色々なことが不信感だらけだし、目をつけられていたとしか思えません。この前あった、点滴の実技試験のことなのですが。点滴の滴下数で、四捨五入して1分間の滴下数を出すと自分たちは習っていたため、その方法で実施していましたが、評価の先生が四捨五入をせず滴下数を出すよう実施中に声をかけたため、その方法でしましたが、その後に受けた生徒は四捨五入して滴下を合わしていったということでした。その子は特に何も言われなかったと言い、その他の生徒も評価の先生は違うけれど、同じ処方箋で受けた生徒も四捨五入で大丈夫でみんなしていけたということだったため、最初から私を落とすつもりだったとしか考えられなくて。他のインターネットのページでも、看護学生がこんなに悲鳴をあげているこたちがいっぱいいるのに何故対策を講じてもらえないのかと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/113 《前のページ | 次のページ》
/113