teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 痛快でした

 投稿者:虞美人草  投稿日:2012年10月24日(水)10時39分4秒
返信・引用
  > No.101[元記事へ]

某薬剤師さんへのお返事です。

このサイトは、COXさんのサイトですし、COXさんの主張や意見に対して、賛同する人たちが多いことも当然だと思います。その意見の一つひとつに対して、あれこれいう気はありません。
ですが、この投稿には気になることが2点あります。
まず、1点目は、薬剤師の方が指摘する「本来の看護業務」とは、何なのかということです。他の資格をお持ちの方が、どれだけ他の資格の「本来の業務」について語れるのかは疑問です。もちろん、法律上の看護師の業務がどのように定義されているか、そして看護師の業務について熟知された上で投稿なさっているのだと信じています。
2点目です。「看護師さんの、人権を無視した言動や態度を目の当たりにするたび、イラッとするのですが」と書いてあります。ですが、単に「イラッとする」といった個人の感情レベルの問題ではないと思います。文面からは、人権を無視された患者に対処せずにいるように思えました。それでは、いわゆる「いじめ」を見て見ぬふりをしている状況と同じなのではないかと思います。投稿された薬剤師の方ご自身が倫理的な行動を果たしていないように受け取れますし、現場の中で職員全員が共有すべき問題のはずだと思います。当事者の看護師が問題なのであれば、きちんと対処すべきですし、人権を無視された(あるいは、これからも無視され続けられる)患者はどうなるのかと思います。
 
 

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月20日(土)09時38分8秒
返信・引用
     好意的な感想をありがとうございました。「医師の指示ですから飲んでいただかないと」というのは、看護師に限らず薬剤師などのコメディカル全体、主治医の依頼を受けて調剤、診察や検査など処置をする他の医師にも当てはまる点ですね。患者が何か不満を言っても、質問をしても主治医をさしおいて勝手なことは言えません。院内、部署内で対策を決めておく必要がありそうです  

痛快でした

 投稿者:某薬剤師  投稿日:2012年10月17日(水)22時27分1秒
返信・引用
  田舎の病院に勤務する薬剤師です。
日頃思っていることが、ほとんど書かれていました。
他職種への見下した態度もさることながら、患者さんへの人権を無視した言動、対応などを良くみかけます。
地位が高い看護師に多いのですが、「患者教育」という言葉を使って、患者さんの価値観、思想を潰そうとするシーンに何回か会いました。おっしゃる通り、看護師のための看護学というところでしょうか?

また、看護師の教育制度?というか教育のしくみは、軍隊のそれに近いなぁと感じております。「上官が白と言ったら黒いものでも白と言え」という感じで教育されてるような印象を受けます。
患者さんから「なんでこの薬飲むの?」などという質問に対しても「医師の指示ですから、飲んでいただかないと困ります」とだいたいの看護師さんは答えいるのを見て、思考停止状態に陥っている人が多いなあと感じております。
ただし、看護師だけに限らず医師、薬剤師など他の職種にも似たような思考停止状態の人が多いということも付け加えさせていただきます。
また、「看護師が患者に接している時間が長い」という神話?もご指摘の通りです。
検査に行く時、検温など用事があるときしか患者さんのところには行きません。
看護師さんの、人権を無視した言動や態度を目の当たりにするたび、イラッとするのですが、夜勤、子育て、人員不足などで大変なんだろうなぁと思うと、かわいそうにも思うのです。これらの問題を解決するには、管理業務(記録や物品管理)の簡素化(他部署でできそうな仕事は他部署にお願いする)をすることや、受け持ち、フリーなどのポジションに加え、患者さんと長く接するだけのポジション(本来の「看護」業務)を作るなどをしたらどうかと思っているのですがいかがでしょうか?
 

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 6月23日(土)09時55分38秒
返信・引用
  元看護師のその教員がおかしな態度をとっても、他の教員がその異常さを認識しているならまだ救われますね。ただ機嫌次第で実習をさせないなど行きすぎた面については、学校に苦情を言ったほうがよいのではと感じました。複数の学生が苦情を言ってくれば、学校側も対処してくれるかもしれません。  

苦笑

 投稿者:鍼医者の卵  投稿日:2012年 6月19日(火)10時10分48秒
返信・引用
   私の所属する学校に元女性看護師の教員がいるのですが。臨床実習のとき、一般人の感覚からしますと、理不尽に思える振る舞いをします。ただ看護教育を受けた私からすると「あ~、やっぱり」と普通なんですけど(笑)。
 機嫌が悪いと突然学生を怒鳴りつけ(それも患者がいる前で)、何も実習をさせません。この間は患者につけていた通電療法の電極を自分で外しておきながら、「許可無く外したのは誰?」と怒りだし、私に濡れ衣を着せました。気に食わない学生だと「声のトーンが高い。それに口調が攻撃的です。それにすぐ言い訳をする」と人格攻撃が始まります(自分の言動は「攻撃的」じゃないんでしょうか)。まあ他にも色々あるんですが、直接体験した人でないとと分かりづらいので省きます。
 ただ他の教員はそれを分かってますので、私たち学生には同情的で「たいへんだったね」と苦笑されました。看護学校の頃は狂員全員がおかしかったですし、学生同士でも足の引っ張り合いでしたから。
 クラスメート達も「看護ってあんなにおかしいのばっかりなんですか?」「言ってることが機嫌次第でコロコロ変わりますよね」「どんな患者にも同じ治療しかしないじゃないですか。あれで金を取っては詐欺みたいだ」とようやく少し信じて貰えました(笑)。
 

Re: 息子について

 投稿者:通りすがり  投稿日:2012年 5月14日(月)15時11分56秒
返信・引用
  現職の大学教員です。
時間管理やレポート管理など自ら管理することについて、今の大学生が「自主性」と程遠い人が多いのは事実です。また、言われたとおりにすらできないこともあります。
よく「指示待ち学生」と揶揄されますが、自分で考えずに教員をはじめ大人に考えさせてしまう、「どうしたらいいですか」の問いは典型的です。
一方で、自主性を養うように1年次からかかわってきたのか、そのことは教育側の課題です。言われたとおりではなく、自ら考えて行動できるように教育をしているのか、そのことは問わずに、がんじがらめに管理をして、その枠の中で「できる・できない」を考える教員もいます。そのことは教育者としての教員サイドの課題でもありますし、こうした点で教員間で合意できるかについては疑問に思うことも多くあります。
息子さんは、お悩みのようですね。20歳前後の年代では、自身の将来について悩むことはよくあることですし、当たり前のことです。大いに悩んでよいと思います。
でも、やはり4年次まで大学を続けてきたのです。ご両親が支払った学費もただではありません。悩みは悩みとして受け止めながらも、学費を出して下さっている親に申し訳ないと思うのであれば、勉強することが第一義的です。
 「向いている、向いていない」は、実際に本人が社会(看護の現場)に出てみないとわかりません。教員が決めることではありませんし、今の段階では何にもわかりません。実際に社会にでて、一生懸命に頑張ってみて、「向いていない」と本人が考えれば、その時に本人が判断すればよいと思います。
学習面についてですが、大学には、教務課(学務課)といった教務を担当するところがあります。実習など授業の進行・学年の進行、履修に関する疑問は遠慮せずに大学へ問い合わせた方が良いと思います。1期生だからは、理由になりません。疑問を明らかにした方がよいと思います。
 

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 5月12日(土)09時18分22秒
返信・引用
  息子さんのことで教員と電話で話したのですね。話したのが看護師資格を持つ教員ならば、今度は医師である教員と話してみてはどうでしょうか。看護師の常識ではなく一般社会の常識で考えてもらえる可能性があります。具体的にいつどんな対応を教員にされたか整理しておき、他の被害者と一緒に大学に訴えてみてはと思いました。一つ一つのことについては行きすぎとは言えなくても、いろいろと重なれば、教育の範囲を逸脱したいじめと認識してもらえるかもしれません。  

息子について

 投稿者:mauimama  投稿日:2012年 5月 8日(火)00時45分24秒
返信・引用
  今現在某看護大学4年生の息子のことです。
昨年自分の将来について迷いがあり成人看護の単位を落としてしまい、
それに伴う2週間の実習を受けられませんでした。
落とした理由はレポート提出が5分遅れたこと。
しかしこれは仕方がありません。
その後先生という方とお電話で話す機会があり
「息子さんは看護師に向いていない・・・別な道をお選びになっては・・・」
と言われました。
しかし単位を落としたのですから何とも反論できませんが、
3年まで頑張ったのにそんな言い方はないのでは・・・と正直に思いました。
それからというもの全てパソコンで課題を作成しUSBで提出のところ
息子だけ手書きで・・・と言われそれに耐えていましたが
同級生が自分たちとの違いを息子に知らせて先生に掛け合ってくれて
なんとか修まりましたがA4裏表30枚の課題は本当にきつかったようです。

そして今年の3月に成人看護は4年の前期で取れて後半も実習に出られることが
わかり卒業できるかな・・・と思っていたら、なんと8月に全単位取った生徒だけの
実習があることが4月に判明。

遅れましたが息子の通う大学は息子が第1期生なので先輩がいるわけではなく
大学のスケジュールも数ヶ月前に決まって・・・といった状態。
いじめ・・・なのかわかりませんが、息子はメンタルが強いので
なんとか乗り切っていますが、数名は休学や留年している方もいるらしいのです。

現実は厳しいわけですが・・・その1単位で息子は苦しんでいます。
頑張って乗り切って欲しいです。
 

(無題)

 投稿者:鍼医者の卵  投稿日:2012年 4月24日(火)23時39分47秒
返信・引用
   別の医療系に進んだものですが、臨床実習が始まりました。訳の分からん質問攻め(私には人格攻撃にしか感じないんですが)もありません。「記録のための記録(記録がないと看護の評価が出来ない。評価が出来ないと看護の質の向上がない!って言うんでしょう?)」もありません。勿論楽ではありませんが、やりがいを感じてます。
 ただ私が看護教育で体験したことや、進学コースを中退したことを話すと誰も信じてくれませんし、「中退した頭の悪い奴・根性のない奴」との目で見られます(笑)。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 4月14日(土)09時23分9秒
返信・引用
  学生はどうしてよいか分からずあきらめ、学生が親に話しても信じてもらえないという場合が多いかもしれません。それでも教員との会話を録音しておくなどし、親にも現状を知ってもらう努力をしている人はいます。ひどい学校になるといじめの証拠を奪い取ろうと、大元の録音を「守秘義務違反」という名目で提出させようとしたり、教員との会話は録音禁止でメモを取る場合は要点のみにして、教員にメモ内容をみせて了承を得るという方針のところもあるらしいです。  

レンタル掲示板
/12