teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


返答

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 2月27日(土)09時32分42秒
返信・引用
   独特の看護教育では、自分は偉いと勘違いするなど人格形成に悪影響があります。そして教員からいじめを受けた学生は、それを教育のお手本にしてしまいます。つまり被害者が次の加害者になります。これも改善を難しくしている要因と考えられます。
 悪徳教員は例え刑事罰や民事訴訟の対象となっていなくても、どこかでその代償は支払うことになるでしょう。劣等感がある、幸せが感じられないなど、すでにあるでしょうね。ただそれを認識できていないか、もはや不幸な状態のほうが教員とって自然で心地よいのかもしれません。
 
 

(無題)

 投稿者:早紀  投稿日:2010年 2月24日(水)00時38分38秒
返信・引用
  私も証拠集めをしていた学生の1人です。
逆に言うとそこまでしなくてはならない学校の体制に空しさも感じていました。

途中からは大勢いる学生の中で、何故自分がその教員との関係が悪くなったのかを振り返るようにしました。
その中で見えてきたこともあり、自分を見直す機会になった意味では良かったと思います。
性格の偏った教員(時には人格障害とすら思える)とはいえ、たくさんいる学生の中にはその教員とうまくやっていく者もおり、何故自分はその教員との関係が悪くなったか考えることで、自分の欠点や問題も見えたからです。
自分の中の必要のないものを捨てるいい機会で、人生という大きな枠で見るとプラスになりました。

・・・とはいえ、教員のいじめによって立ち直れない程のダメージを負い、人生が狂った人がいるのは事実で、やはり許せない思いの方が大きいです。
一部の看護教員の対応によって学生が不当に病院送りになるのは、逆に患者を増やしていることで、看護の理念と矛盾していると思います。

しかし、実際「被害者の会」を作って活動するのはかなりの労力がいる上に、効果はほとんど期待できないと思います。
管理人さんの言うとおりで、協力者を募っても「卒業したらもう学生の時のことは忘れたい」「関わりたくない」という意見がほとんどです。
自分が看護師になれた以上、狭い看護師の世界で看護学校に講義しても、圧倒的にメリットは少ないです。

でも、だから今まで変わらなかったんですよね・・・。
コネクションはあるので、機会作って必ずなんらかの形で出したいと思っています。
教員という強い立場を利用して人格否定をする教育なんて教育じゃないから。

たとえ社会的な制裁を受けなくとも、悪質な教員には自分がしたことの結果が必ず返ると思います。
結局幸せな人間は学生をいじめたりしないから。
幸せを感じられない教員が生徒をいじめるんだから。

悔しいけど他人は変えることができない。
問題を通して自分が成長できるチャンスにしつつ、理不尽な看護教育を変えるチャンスを作れるようにしたい。
今はそういう気持ちです。
 

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 2月20日(土)09時23分38秒
返信・引用
   教員の嫌がらせで精神的に疲れ果てて体調を崩すなどし、精神科や心療内科に通院しているという話は今までにも多数ありました。
 看護教員には看護師以外の他職種を見下した発言をする人がいますが、特に専門学校卒の人の場合は劣等感が背景の一因として考えられますね。大学に進学できる学力や資金がなかったという悔しい思い、あるいは他の職種に比べると中途半端な知識や技術という劣等感があるのかもしれません。
 被害者学生が集団を行動を起こすのは難しい面があります。精神的に疲れ果ててしまった人は戦うよりも「もう忘れたい」と思うようになり、協力が得られません。そこまで追い込まれていなくても、ここまでひどいなら警察に被害届を出せばよいのに思う場合でも、「そこまではしなくても」という意識が働くみたいです。それでもまだ余力のある段階で、卒業できないなど最悪の事態を想定し、いじめの証拠集めをしている学生はいます。
 

(無題)

 投稿者:世の中狂っている  投稿日:2010年 2月19日(金)11時20分37秒
返信・引用
  早紀さん、あなたの言う通りだと思います。歪んだ考えを持った人間が、教壇で偉そうに看護倫理を語ること自体、偽善であり罪です。看護学校には系統的な教員学習が整備されていないのでしょうか。学校という場所は、その人の人生さえ左右する場ではありませんか。強引に不当なやり口で退学させ平然としていられる神経は、人間としてもはや機能していません。 人権侵害です。
誰からからも、愛されキャラで要領がいい人間だけが生き残り、そうでない者は、淘汰されて当然とでもいうのでしょうか。
人間だから生理的に合う合わないはあるが、教育現場に私情を介入させてどうするの~
看護師不足と国は叫んでいるが、その養成機関で芽を潰しているのだから、こんな滑稽なことはない。監督官庁(厚労省)はなにをしているのでしょうか。被害者の会を結成してみんなで陳情したほうがはやいと思うのですが、管理人さんはどう思いますか?
 

許せることと許せないこと

 投稿者:早紀  投稿日:2010年 2月18日(木)15時48分31秒
返信・引用
  私の学校でも1年間でたくさんの生徒が留年や退学となり、本当に気の毒でした。
留年した生徒の中には精神科に通院してる人もいます。
勉強は人一倍努力してたのに教員にいじめられて・・・頑張りすぎたんだと思います。

>モラル、適正に欠く人間に、全権を与えてしまっている現状に問題があります。
その通りだと思います。
見てると大学を出ているような優秀な先生は生徒をいじめたりしない(中にはそうでない人もいるでしょうが)。
教育と感情論をごっちゃにしていじめるのは、劣等感の強い半端な先生ばかり。
男性教員の中に生徒批判ばかりする人がいますが、その度に「この人、病院で医者に対して劣等感持ってたんだろうな」って思いますね。
だから弱い立場の生徒に威張り散らす。

仕事や学習の面で厳しいのは当然としても、教育と称していじめをする教員がいます。
単位を人質にして何も言えない学生を標的にする。
脅迫罪や侮辱罪にあたることを平気でします。
悪質な看護教員には、看護教育の前に道徳や倫理を徹底的に叩き込む必要がある。

大学出てる小学校や中学校の教員だって生徒をいじめたらニュースに出る時代。
教員だから何をしても済まされると思ったら大間違い。
絶対にこのままでは済まない時が必ずくるはずです。
許せることと許せないこと、言っていいことと悪いことがある。
私は絶対に許せない教員がいる。
 

(無題)

 投稿者:人生に希望が持てない  投稿日:2010年 2月15日(月)15時31分42秒
返信・引用
  いじめは、どんな社会でもあります。ただ看護学校というのは、いや看護を取り巻く社会(職場など)は、非常に閉鎖的なのです。加えて、女社会ですから余計にたちが悪い。
田舎で生徒数も少なく教員も少ない環境こそ、了見が狭くなり、いじめの魔のスパイラル
に陥りやすいと思います。
看護教員は、COXさんの言われる通り、採用基準が曖昧で、第三者の監視の目がありません。
モラル、適正に欠く人間に、全権を与えてしまっている現状に問題があります。
生かすも殺すも、こうした人物の独断と偏見で好き勝手にされてしまい、実習という至って合格ラインが曖昧な、何とでも意見できる判定を都合良く利用して単位を与えない。
実習の判定は、学科同様に学校に関係しない第三者の目でもって、本来判断がされなければ
ならないと考えます。
 

(無題)

 投稿者:ゆ~  投稿日:2010年 2月13日(土)11時43分19秒
返信・引用
  COXさん、こんにちは。看護学生のノートからこちらに来ました。
これから時々掲示板に遊びに来ますので、末永くよろしくお願いしますね。

看護学生というのは本当に、立場が弱いので教員からのいじめやからかいにじっと耐えるしかない場合があります。私自身そうです。
他の生徒も見て見ぬふりの現状もあります。本人にとってみては相当つらい状況です。

そんな中、小児科医師による小児看護概論の授業の中で「いじめはいじられる側に責任があるという人もいるが、僕はいじめる側が100%悪いと思います。その子にいじめられる原因があるとしても、いじめるという行為は、いじめる側の言い訳です。また、見て見ぬふりもいじめに加担しているのと同じです」と言い切った先生がいました。

とても、癒されたし嬉しい言葉でした。それから、その先生のことが大好きになりました。
 

返答

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 2月13日(土)09時51分13秒
返信・引用
   教員からの悪質な嫌がらせを受けて精神的に変調をきたしているという話は、今までも多数寄せられています。教員の中からも、自校の実態を問題視する意見が届いたことがありました。既に退学後時間が経ってしまい証拠や証言を集めにくい、同様の被害者に声をかけても「もう忘れたい」と協力してもらえないなどの理由で法的手段にも訴えられず苦しんでいる人もいます。善良な教員が学生保護に動くと、今度はその教員が教員仲間からいじめを受けるという例もあります。
 現在学生であり、教員から悪質な嫌がらせを受けている人は今のうちに対策をとっておきましょう。いじめをやめてもらえさえすればよいのか、犯罪性を問いたいのか、精神的苦痛に対して損害賠償を請求したいのか、請求するにしても卒業できなかった場合にするかなどよく考えておいてください。その上で証拠や証言の集め方など警察や弁護士に早めに相談しておきましょう。
 

過去のトラウマに心痛めています

 投稿者:人生に希望が持てない  投稿日:2010年 2月13日(土)03時47分57秒
返信・引用
  私は10年以上前、20歳半ばにして高看に進み、そこで看護教務から非道ないじめを受け、退学を強要された者です。このスレを見て、どうしても皆さんの意見が聞きたいと思いました。その学校は田舎の医師会の学校で慣習的にいじめの実態がありました。成績は常にトップでしたが、クラスの子と馴染めず、10歳以上年の離れた主婦学生の塊りに属していました。ある事が原因で仲間はずれにされてから、教務の私に対する態度が一転、露骨に
風当たりが冷たくなり、実習は落とされ単位を取らしてももらえず、教務室に一人置かれ全員の教務の前で、人格否定、看護師に向いてない、適正に欠けるとなど、根拠なき馬頭をあびせられるのです。廊下ですれ違っても凍りつく程の視線で睨まれ、学生同士で実習の練習をしていたら、すごい剣幕で私の腕をつかみ意味もなく廊下に突き出す、本当にいわれなき不当な嫌がらせが続いたのです。私だけでなく、教務から見た嫌いな生徒は他のクラスでも同様な目に遭っていました。特徴はクラスから浮いた存在(自己主張が強い、目立たない、友達がいない、など)先輩で次々辞めさせられている実態を目の当たりにし、このまま居座っても先が見えていることは知りつつも、辞める勇気もなくなるように流され、挙句3年の卒業間際に、担任含む教務主任(一番偉い役職自らが首謀者)と心底きつく当たっていた次期副主任3人に囲まれ、自主退学の用紙に記入を迫られたのです。 卒業目前で実習を口実にするのが手なのです。頭では十分過ぎるほど狂った実態は認識していても、へたに第三者に助けを求めようものなら、また教務に意見しようものなら退学に追い込まれる、という恐怖心が先にたってしまい本当に受け身でしかなかった自分がおり、またその主従関係が異常であるのに、感覚がマヒしてしまっていた空気感みたいなものがありました。 あれから10年以上経ちますが、私はPTSDになってしまい準看として働くことさえ出来なくなりました。 正看になるため学校に入り、100万近い学費とこれまで費やしてきた長い時間、耐え忍んできた精神的苦痛、成績トップだった自信と誇りは、すべて水の泡になりました。人の人生を弄び、卑劣極まりないこの人たちを一生恨み続けます。退学後、同様な目に遭った者に裁判を持ちかけたが、一切係わりたくないと口を閉ざし、弁護士も医師会相手に無理とか、証言、証拠が不十分、立証が難しいとの事で断念。人一人の人生をいとも簡単に操り、ゲームのようにさえ楽しんでいた実態は、誇張でもなく紛れもない真実の話です。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 1月23日(土)09時20分4秒
返信・引用
   中退者が多すぎるからと教育態度を改めた学校もあるらしいです。その一方で、教員の態度による学生数低下、授業料収入の低下が原因かはとかもく、学生への対応が悪かった学校がいつの間にか廃校になっていたという話もありました。  

レンタル掲示板
/12